アクティブビーンズ

自家焙煎コーヒー豆の販売
パスタのお店
新潟市秋葉区荻野町9-14
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜泣き地蔵 金沢町 (かなざわちょう) 石津さん宅 「昔話」 | main | 洪水から村をすくった地蔵さま 川口(かわぐち) 川口地区地蔵尊 「昔話」 >>

白玉の滝 (金津の滝) 金津(かなづ) 「史跡」

0
    JUGEMテーマ:史跡

    本日の史跡は、金津の滝です。
    七月の水害で、山が崩れる被害がありましたが、早々復旧が始まっているようです。

    そうそう、アクティブビーンズに
    ソフトバンクのwi-fiスポットが導入されました。
    3Gパケット通信代をけんやくされている方は、お立ち寄りください。
    浮いたお金でコーヒーでも飲んでいってくださいな。

    ソフトバンク以外の方にも、wi-fi出来るようにしようと考えております。
    一声かけてください。

    「白玉の滝」

    秋葉区の「石油の里」や「秋葉公園」にお立ち寄りのさいは、白玉の滝でパワーを頂いて行きましょう。
    ここが、あなたのパワースポットになるかもしれません。





    この近辺は、ドライブ、サイクリング、ウォーキング、ピクニック、散歩、バイクで駆け回るのに、非常に適しています。
    小さな公衆トイレは汚れていることがありますので、秋葉湖駐車場のトイレをお使いください。
    白玉の滝駐車場にもトイレはあります。
    さて、白玉の滝へ。

    と、その前に、この日は小雨の降る日でした。
    朝から子供とおにぎりをにぎり、てっか巻きを作り、味噌汁とポットにお湯を詰めて出発しました。
    11時位に到着するのがベストです。
    駐車場は広いので、カセットコンロで調理するくらいならOKでしょう。
    ちょっとした日帰りキャンパーになれます。
    食後の散歩が「白玉の滝」


    白玉の滝は大同年間に発見されたらしく、弘法大師が菩提寺山に寺を建てたことからも想像できるらしい。
    滝の呼び名の発祥は、黒い岩肌を玉のように滑るしぶきからきているようだ。
    かつては、山伏の修行場所だった。

    修行するには非常によい場所です。

    雌滝




    先日の大雨で道中の道は、山が崩れています。

    この後滝に打たれて見ました。
    不思議なことに、腹筋がシックスパックにわかれていました。
    なかなか効き目のある滝です。

    とにかくこういう場所は、時間をかけてゆっくり散策すると何かを発見できるものです。
    心の疲れや、俗世間の垢、犬のウンコ・・・(これは許せませんがね〜 発見しちゃうんだな〜)
    ちょこっと見に行くよりも、パワーをもらいに行くくらいの感じで訪れてみてはいかがでしょう。
    5時間以上は楽しめますよ!
    史跡 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    プロフィール
    アクティブビーンズ入口
    RECENT COMMENTS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村